未分類

どこが壊れた?


バッグが壊れてしまった時も、場合によっては修理ができることもあります。ですから、破損したバッグを見てすぐに捨ててしまうことはありません。バッグの外側に問題が起こった場合や取っ手のような細部が破損してしまった時も修理することができます。ファスナーが壊れてしまったり、パイピングが擦り切れて見た目が悪くなってしまったりした時も大丈夫。古くなった金具類を交換することもできます。また、バッグの内側が破損してしまったり、お菓子やジュース、化粧品などがこぼれてしまい汚れてしまった時なども再び綺麗にすることができます。

また気になる費用についてですが、こちらはお店によってそれぞれ違いがあります。ファスナーの交換であれば、だいたい5,000円~から引き受けているところが多いようです。ハイピングの修理の場合は、一部分の修理なら、5~6,000円から。ショルダーベルトの修理の場合は数千円~。持ち手そのものを変えたい場合は、1万円以上かかる場合もあります。

バッグの内側の汚れやほつれが気になる場合は交換することもできるのですが、この場合は2万円近くかかることもあります。他にも色々なトラブルに対応していますので、気になることがある方は是非問い合わせてみてください。

未分類

バッグ修理したい


何でもすぐに使い捨てしてしまう時代ですが、長く付き合ってきたものはダメになったからと言ってそう簡単に捨てることはできません。愛着がありますし、何より思い出もいっぱい。また、ちょっとした破損の為に捨ててしまうこともなんとも忍びないものです。特に高価なものだった場合は、可能であればなんとか修理してもう一度蘇らせたいと思うのではないでしょうか?壊れてしまっても、バッグ修理は可能です。また、長く使っていたり保管方法が良くなった時などはバッグにシミができてしまうこともありますが、こういったものを綺麗にすることもできますから諦めないで是非問い合わせてみてください。技術を持った専門のスタッフが修理やクリーニングが可能かどうか判断して回答してくれるはずです。

長く使っているバッグは、知らず知らずのうちに傷んでくるものです。大切に使っていれば、多くの場合はそれほど気になることもないかと思います。しかし、バッグの中に誤って何かをこぼしてしまったり思いもよらず思いっきり汚してしまうようなこともあります。バッグの中が清潔でないと、そこに安心してものを入れることも難しく、結果バッグとしての機能を果たせなくなってしまうこともあります。外側からの見た目は問題ないのに残念。こんな場合も、バッグ修理をしてまた気持ち良く使うことができますので、まずは一度相談してみることをオススメします。当サイトではバッグ修理について紹介します。