バッグ修理はできる?

バッグを修理したい時の情報
未分類

修理に必要な期間


バッグの修理に必要な期間は、バッグのどこの部位を修理するのかによっても異なりますし。やはりお店によっても様々です。金具類を交換したり、ちょっとしたほころびを治す程度でしたら、早ければ10日間程度で修理できるところもあります。また、持ち手やファスナー、根革などを交換するような修理が必要な場合は、更に長く時間が必要になってきます。場合によっては1か月近くかかることもあります。他にも内側をすっかり交換するような場合も、長い期間が必要となります。お店の込み具合によっても左右するのですが、依頼する時は少し余裕を持って早めにお願いした方が良いと言えそうです。また、あまり待たずにバッグの修理をして欲しいとお考えの方は、もっと早く仕上げてくれるところもありますので、是非探してみてください。

この他にも、バッグのショルダーベルトが長すぎて使いにくいと感じる場合も、長さを短くすることができますので相談してみてはいかがでしょうか?ショルダーベルトが身長に合っていないまま使い続けると、せっかくのバッグもかっこよく見えません。費用もそれほど掛かりませんし時間もそんなに必要ではありませんので、是非こちらも検討してみてください。